bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


2014年12月20日(Sat)

アナフィラキシーショック

昨日の昼。顔が真っ赤になるという事件がありました。
最初、頭部が熱かったので日光でも当たってるのかと思っていたけれど
自分の影がなかったのが不思議だった。
なんだろうと手で触ってみると額と耳がかなり熱い。
石油ストーブの前で顔を炙ってるような感じかな。
んんっ!何があった?
と鏡で見てみると額と耳と鼻の頭が真っ赤っ赤。

こ、これは尋常じゃない。

このまま放置するとたぶんヤバイやつや・・・

と、昼飯の準備を止めて、干してた布団取り込んで、身支度を始めた。
あ〜どこの病院いこーー。
○○(去年手術したとこ)やな。
あ〜診療時間過ぎとる。
救急外来いかな。
アナフィラキシーやったらそのうち一人じゃ動けんくなるかもしれんし
救急車呼んだほうがええんかなぁ。
とか頭の中がぐちゃぐちゃ。
HPで調べたら事前に電話しろとかあった。
症状とかちゃんと説明せなあかんし

と、ここでもう一度かがみを見てみる。

オヤ!?
なんか額の赤みは薄くなっとる。
耳はまだ赤い。
顔はまだ熱いけど、さっきほどじゃない。
アナじゃなかったのか

もう少しだけ様子みてみようかな。

救急で運ばれても応急処置しかできんとか
後日もう一度専門医にみてもらう必要があるとか
書いてあるし・・・


で、結局そのまま行かずじまい。
今はなんともないです。
月曜日に病院行っても症状ないんじゃなぁ・・・
どうしようか。

posted by ボーラク at 19:32 | 東京 ☔ | Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お久しぶりです。一応病院は行かれた方が良いかと思います。ではお大事にされて下さい。
Posted by ニート川柳 at 2014年12月20日 22:09

うーーん。
気になるけどたぶん行かないと思います。
喘息の薬もらうときに聞くか、もうすぐ健康診断だからそのときにでも相談してみます。

Posted by ボーラク at 2014年12月20日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]