bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


2015年02月19日(Thu)

ブライトバンド

20150115雨雲レーダー.jpg

丸い雨雲 ずっと謎だったけど、やっと判明
ただの備忘録です。

ブライトバンドは、気象レーダーから発射された電波が雨雲の融解層によって反射されることで、実際よりも強いエコーが観測される現象。

気象レーダーはアンテナを回転させながら電波を発射していますが、その最高仰角は90度に届かないため、気象レーダーからみて真上に近い部分の雨雲には電波が当たりにくく、強いエコーが観測されなくなるのです。また、この円の中心が気象レーダーの設置場所に相当します。冬季は融解層が下降するため、ブライトバンドが観測されると地上に近いところで雪が降っていることが推測できます。

posted by ボーラク at 14:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]