bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


2014年06月07日(Sat)

古い車の車両保険2

車が古すぎて車両保険がどこの損保もつけられないからチューリッヒで更新しようと思っていたが、ダイレクト型保険では古い車に車両保険がつけられないことが間違いであることが分かった。

車両保険なしの同じ条件ならどこがいいのだろうといろいろ調べていくうちに、おかまとかもらい事故の場合は示談交渉が損保ではできないらしく特に古い車だと自分で示談交渉するのに相当難航するということだった。そんなときのために弁護士費用特約なるものが存在していて、どこの損保が使いやすいのかとか調べてた。しかし、古い車の場合は10万〜20万ぐらいが相場らしくそれを超える修理費用が発生する場合は即全損扱いになるらしい。ここからはどんなに腕のいい弁護士つけても増やせることはないそうだ。運が良ければ買い替え時の登録費用等を上乗せしてもらえるぐらい。最近、対物全損時差額費用特約とかがあって相手が加入していれば古い車に対しての賠償上乗せがあるらしいけど、できたばかりで認知度低くほとんど入ってないでしょうね。これじゃあ特約つけても意味ないかも。20万そこそこじゃまともな中古車買えませんからね。参りました。
ま、それでも車両保険がない分価格も安くなっているので弁護士費用特約つけての見積もりを全ての損保サイトでおこなっていたのだ。

すると車両保険なしで見積もられていたから車両保険つけられないのかと思っていたけどサイトで再見積もりすると普通に車両保険つけられる損保が3社あることが分かった。どうやら一括見積もりは価格を安く見せるために最初から車両保険なしの価格で見積もるらしいのだ。

以下、97年式新車時230万円の車両保険価格
1.ソニー損保:30、35、40万円
2.アクサダイレクト:35、40、45万円
3.三井ダイレクト:20、25万円

チューリッヒの今現在の車両保険価格が20万だから、なくなるどころかなんと倍以上に増やせる。これならそう簡単には全損にはならないだろうし、もらい事故で十分相手からもらえない場合でも自分の車両保険で直せる(嫌だけど)。







posted by ボーラク at 20:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日(Sun)

古い車の車両保険

これまで自動車保険はチューリッヒで契約していたが、今回の更新から車両保険が掛けられなくなった。
もう随分古い車なのでそれも仕方ないのかなと思っていた。どうしても車両保険をつけたいなら通販型ではなく既存の代理店で契約しないといけない。そうなると保険料も随分高くなるだろうし、だからと言って全損でも受け取れる保険料はよくて25万といったところだろうか。そこまでして車両保険にこだわるのもどうかと思って今後は車両保険をあきらめることにした。

これまでずっとチューリッヒだったのは、数年前に一度一括見積もりしたときにはすでに車両保険がどこもつけられない状態になっていたからである。しかし、今回チューリッヒも車両保険がつけられなくなったということで他の損保に乗り換えたら安くなるのではと改めて一括見積もりをしてみた。

結果、一番安かったのはSBI損保で1.5万。他は似たり寄ったりで大体2万弱といったところだった。ということはSBIで決まりとなるのだが、ネットで検索するとどうも評判が良くない。保険金の出し渋りが酷いというのだ。事故にあって味方になるべき保険会社が敵となっては本末転倒である。5千円ケチってそれは嫌。で、SBIは外すことにした。
値段が変わらないのなら補償は同一にしたのであとはロードサービスの違いだけが判断材料なのかなと思い先日いろいろと調べてみたのだが、やはりチューリッヒが一番がすぐれていることが分かった。

これで今回もまたチューリッヒで更新。

これで決まり。

・・・になるはずだったのだが。

posted by ボーラク at 00:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日(Tue)

自動車保険ロードサービス比較

自動車保険の見直し時期が近付いてきた。
今までずっとチューリッヒだったけど車が古くなりすぎて車両保険も付けられなくなったのでその分のアドバンテージがなくなった。20等級なので他損保でも保険料の差はそれほどなく、古い車だからこそ故障で頻繁に使う可能性のあるロードサービスがポイントになると思い、各社のロードサービスを比較してみた。


チューリッヒ アメリカンホーム アクサ ソニー損保 三井ダイレクト 大人の保険 イーデザイン SBI損保
無料レッカー範囲 100Km 50Km 35Km 50Km 30Km 300Km 30Km 50Km
指定修理工場 無制限 最寄 最寄 無制限 無制限 最寄
修理後搬送費用 全額補償 × 無料 無料 10万円まで × × 10万円まで
修理後車両引取費用 全額補償 × 5万円まで 1万円まで × × 10万円まで
レンタカー費用 24時間無料 × 24時間無料 24時間無料 2年目12時間無料 2万円まで × 3万円まで
  乗捨料 × 無料 無料 ×
宿泊費用 搭乗者全員1泊まで全額補償 × 搭乗者全員1泊までビジネスホテル補償 搭乗者全員1泊までビジネスホテル補償 1万円/人50Km以上 1万円/人 × 1.5万円/人
帰宅費用 搭乗者全員全額補償 × 搭乗者全員全額補償 全額補償 2万円/人50Km以上 2万円/人 × 2万円/人
目的地到着費用 搭乗者全員全額補償 × 帰宅費用に含む 全額補償 × 帰宅費用に含む × 帰宅費用に含む
宿泊・帰宅費用併用 不可
キャンセル費用 総額5万まで補償 × × × × × × ×
事故現場スタッフ出動 × 30分圏内 × × × × × ×
同伴ペット宿泊費用 ペットホテル代や帰宅費用を補償 × 1泊まで × × × × ×
自宅ペット宿泊費用 ペットシッターやホテル代の延長費用も 1万円まで補償 × × × × × × ×

チューリッヒ アメリカンホーム アクサ ソニー損保 三井ダイレクト 大人の保険 イーデザイン SBI損保
ガス欠 10L1回 2年目10L1回 2年目10L1回 2年目10L1回 2年目10L90日 10L1回 10L1回 10L1回
シリンダーキー解錠 1回 閉じ込み時 閉じ込み時
特殊キー解錠 1回 2年目から
× × × ×
キー作成 1回 有料



有料 有料
バッテリー上がり 1回 1回 90日
スペアタイヤ交換
30分程度の軽作業 15万円まで
部品代
有料 有料
有料
有料 有料
オイル漏れ点検



エンジンオイル補充
2年目無料
有料
有料
冷却水補充
水道水 2年目無料
有料
有料
バルブ交換 バルブ代無料

2年目バルブ代無料
バルブ代有料 バルブ代有料 バルブ代有料
ボルト増し締め




有料
サイドブレーキ固着




落輪 4本1m 1本 3本1m 1本 2万円まで 1m超ok 3本1m 3本
 クレーン作業 有料 有料 無料

無料 有料
 ウィンチ作業
有料 無料

無料


やはりチューリッヒが抜きん出ている。
よく成田空港に車で行くのだが、故障したときの飛行機代キャンセル費用の補償はありがたい。

posted by ボーラク at 20:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日(Sat)

ATF交換2回目

2回目のATF交換をした。

当初の計画どおり1回目から1,000Km走ってそろそろ馴染んできたころだからだが、それよりも1回目の交換でかなりフィーリングが良くなっていたのがここ最近元の状態に戻ったというよりさらに悪くなった感じがしてきたからだ。状態としては交換前がレベル10で1回目交換で7になり1,000Km走って12ぐらいになった印象だった。新油の洗浄作用でこびりついていた汚れが出てきたのだろうが、相当なものだ。変速時のタイムラグが大きくて思いっきり加速させてやると1から2に変わるときに一瞬空ぶかし状態になるから堪ったもんじゃない。ま、ほとんど街乗りでゆっくり加速だから気にはならないのだが・・・。

今回も下抜き交換で3.5Lおよそ半分の交換。
半分づつの交換だから汚れレベルは 10 → 5 → 2.5 になるはずなのだが、実際は 10 → 7 → 12 → 6 といったところだろうか。
今回の交換では劇的にフィーリングが向上した。全く別の車に乗ってるような印象になった。今後は特に何事もなければ2年後に交換の予定だが、それ以前にまた状態が悪化したら交換するつもりでいる。

posted by ボーラク at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日(Sat)

ワイパーアーム塗装

ワイパーアームの塗装が剥げて錆もでてきてみすぼらしかったので塗装に挑戦してみた。
ホントはフロントをしたかったのだが初めてだったので今回は練習でリアのみ。
131018_120621s.jpg 131018_120536s.jpg

コーナンで格安のつや消しスプレー198円を買ってみたのだが、意外なほどいい感じに仕上がってくれた。
まずは脱脂を兼ねて食器洗剤で洗い、次に耐水ペーパーで錆取りと足付け。プラサフは高かったので省略。
今回は面倒なので新聞の上に直置きしたが、乾燥後持ち上げたら新聞がくっついてきてしまい痕ができてしまった。吊り下げた状態の方がよさそうだが、賃貸のベランダでは難しそう。塗りすぎたところも若干垂れ気味になってしまいガン見すると素人まる分かり状態だけど、リアだし、普段はタイヤに隠れて目立たないからOKってことで。

PICT0001s.jpg
次回はフロントに挑戦したい。

posted by ボーラク at 11:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日(Sat)

古い車のATF交換

ATFを交換した。

これまで72,000Km、16年の間全く交換してなかった。当初はこんなに長く乗るつもりなかったのと壊れたら買い換えるつもりでいたからあまり気にしてなかったからだ。
さらに今年のアベノミクスで大儲けできたら買い換えようと皮算していたにも関わらず、ヘボの私にはそこまで稼ぐことができず、またしばらくこの車とお付き合いせざるをえなかったという理由もあった。

そこで、去年のオーバーヒートの反省もあって定期交換しないといけないものはケチらず交換し、経年劣化でそろそろ交換が必要なものは故障する前に予算と相談しながら徐々に交換していくことにした。
そんなこんなで今回はとりあえず一度も交換したことのない劣化したオイル類(ATFとデフ、トランスファオイル)を交換することにしたのだ。

ここで一番問題になったのが6万Km以上無交換のATFを交換すると壊れることがあるらしいということだった。万が一壊れたらAT乗せ換えで30万とか言われたのでそこまで冒険していいものかどうか悩んだ。しかし、オイル交換ぐらいで壊れるなんて不思議に思ったのでいろいろ調べていくうちに交換方法にもいろいろあって圧送式といわれるチェンジャーを使わないで下抜きでやればいいらしいことが分かった。さらに、純正以外のオイルを使うと粘性とかが変わってフィーリングが悪くなったり最悪壊れることもあるということだった。

当初は近所のオートバックスか修理工場でやってもらうつもりだったが、こりゃいかんということで急遽ディーラーでやってもらうことにした。しかし、近所にディーラーはなく隣県まで遠征しなければならなかったから大変だった・・・。

文章途中です。後日加筆修正します。



■ATF交換についてのリンク
・ATF(ATオイル)交換方法ついて
・ATでできるメンテらしいメンテはフルード交換くらい ATフルードの交換
・デルオート ATF交換
・BMW ATF交換

posted by ボーラク at 22:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日(Thu)

車検

今日、車検のため車を出してきた。結局、いつものところで10万4千円。
ワイパー交換と発炎筒交換はコーナンで買ってきて自分でした。あと、ブレーキランプも切れてると指摘があったのでマツキヨで買って交換した。
ランプの交換なんて1つ千円ぐらいだから金があるときはやってもらうのだが、今回はまだ生活費も稼げてないので280円で2個入りのを買ってつけた。いままで自分でつけたことなかったけど滅茶苦茶安いし、交換もすこぶる簡単だった。
さっき、代車デミオで帰ってきたのだが自分の車よりブレーキがよく効いてて止まるたびにカックンカックンさせてしまった。

posted by ボーラク at 20:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日(Sat)

車検見積り

車検の見積りをしてもらった。
面倒なので3店舗でしかしなかったが、それでも面白い結果になった。

まずはいつもやってるGS。ここは余分なことは「いらない」と言えば一切やらないし、勧めてこない。お金がないので非常にありがたい。ここが10万2千円。いつもだと8万円代だったが今回はステアリングブーツ破損で交換が必要ということだった。ちゃんと車持ち上げて見せてくれた。

次がいつもガソリン入れてるGS。ここが13万9千円。ここはさらにタイロッドエンドブーツの交換も必要と言われた。さらにLLCキャップがサビてるので交換→6千円。えっ。キャップに6千円って高くないですか。オートバックスに行ったら1200円ぐらいで売ってたし・・・。それくらい自分でできるだろ。

最後に、先日オーバーヒートで修理してもらった修理工場。ここが一番ひどかった。前の修理のときから言われてたのだが、オイル漏れしてるからシール交換に2万円要るって。「これやらないと車検は通りませんよ」だって。オイル漏れはもう8年ぐらい前からあったが微々たる量だし、これまでもずっと車検通ってたし、不具合もでてない。毎回いろんなとこで見積りとっているが、一度も指摘されたこともなかった。さらにベルト類交換等々で21万3千円。基地外みたいな見積り出してきた。この店、ホリデー車検とかいってけっこう車が入ってたし、「いらないものはやらないで安く車検やりましょう」みたいなチラシまで配ってるとこ。最悪。そりゃあ、13年目だから寿命でアチコチ交換しなきゃいけないことぐらい分かってるのだが、金ないし、あまり費用かかるなら廃車にするって伝えていたにも関わらずこれである。ひでえ店だ。


posted by ボーラク at 22:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日(Thu)

オーバーヒート

車が故障した。
オーバーヒートだった。
水温計がレッドゾーンになり、ボンネットを開けるとLLCが沸騰して
リザーバタンクから吹き零れていて、それがエンジン付近の熱で激しく蒸発していた。
しかし、オーバーヒートなんて昔はよくあったし、道端でボンネット開けてる車とかけっこうあったけど
最近は見たことも聞いたこともさっぱりなくなったよな。
でも、もう13年も乗ってる車なのでアチコチガタがきているから仕方がないことか。
貧乏生活している上に首都圏に住んでいるんだから本来なら手放してもいいはずだったのに
今はマイナーな最寄駅から歩いて30分(バスはない)
メジャーな最寄駅だとバスで30分のところに住んでいるので
簡単には手放せなくなってしまっている。
新車買うほど金はないし・・・
こんなことならリーマンショック前にオデッセイ買っときゃよかった。
買うつもりで見積もりまでしてたのに、株売って換金するのを躊躇ってたら
こんなことになってしまった。

ロードサービスに連絡したら、修理屋まで運ぶがどこに運びますかと聞かれた。
引っ越したばかりで特に付き合いのあるところはないというと
「知り合いのところなら紹介できますが○○(隣の市)になってしまいます。」
「代車あるならそこでいいよ」
電話して確認「残念ながら代車ないそうです。」
「じゃあ遠過ぎますね」
仕方がないのでいつも前をよく通る修理屋をネットで調べて電話してみた。
修理は可能だが、代車はないとのこと。
でもまあ遠いけど歩いていけない距離でもないのでそこに運んでもらった。
しかしロードサービスってバッテリー上がりとか簡単なことは対処してくれるけど
難しいことはチェックもしないんですね。ボンネットも開けることなく
ボディの傷チェックしてそそくさとキャリアカーに積んでました。

修理屋につくとボンネットを開けて、ラジエターキャップを開けると案の定水はなかった。
リザーバタンクは普通にあったので今まで気がつかなかったけど、いつなくなったのか?
水を入れて圧をかけたがラジエターからの漏れはなさそうだった。
結局すぐには原因は分からないということとエンジンもチェックしないといけない
とかで見積もり依頼をして帰ってきた。
修理の可能性としては、ラジエターの交換なら7万ぐらいとか。
その他諸々交換で15万ぐらい。エンジンまで逝かれているとさらに30万とか。
ヤバイよー。15万とかになったら株止めて今すぐバイトだな。
30万なら諦めて廃車するしかないな。
そうなったら嫁さんの送り迎えはもうできないからたぶんもう帰ってこないな。
うーーーん。困ったぞ。

と悩んでいたのは昨日のこと。
今日は修理屋から電話が着て「サーモスタットの交換だけでいけますわ」
ってことだった。助かったー。3万で済む。
「ラジエターとか怪しいところを全部交換することをお勧めしますが」
とも言われたが、金ないので遠慮しておいた。

株の方はというと今日は絶好調だった。
9973小僧寿し。2132アイレップ。6063EAJ。6256ニューフレア。
ほとんどその時間帯の安値で買って直後の高値で売っている。
車の修理代金が3万で済んで不安が解消。これがいい方向に影響している。
ニューフレアは14時過ぎに59.7で拾ったが大引け直前に60.6で売れてしまっていた。
明日はGUで始まって上昇しそうなので、スワップ目的で仕込んだのに
60.6ならたぶん売れないだろうし、売れたら売れたでいいやと指していたものだ。
明日GUしなけりゃいいけど。
posted by ボーラク at 20:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | 車のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする